慢性膵炎のことあれこれ
カテゴリ:パン( 2 )
フレンチトースト
d0152361_10243939.jpg

フレンチトーストです。

下痢続きだったときに食べていた、消化が良くて栄養のある朝食です。

作り方
1.低脂肪乳と卵と砂糖を耐熱皿に入れて混ぜる。
2.食パンを適当に切って、1のお皿に入れる。(一度ひっくり返して1の液をしっかりしみこませる)
3.オーブントースターで焼く。
4.はちみつか、メープルをたっぷりかけて完成っ!!

普通のフレンチトーストはバターをたっぷり入れたフライパンで両面しっかり焼きますが、これはバターも使わず、お皿一つでできます。

いわゆる手抜きです。

ですが、片面がカリッ、反対側はトロッとなっていてうまいです〜。
[PR]
by nntng387 | 2008-08-05 10:34 | パン
栗きんとんパンと病院
d0152361_10183137.jpg

ずーっと、作りたかったパン。
その名は、栗きんとんパン。

正月に大量に作って、冷凍室で放置されていた栗きんとんを使って、パンを作りました。
約2ヶ月放置されていた栗きんとん…。
賞味期限が問題の昨今、大丈夫なのか…。

シナモンロール的な感じで、栗きんとんを薄い層にして焼いてみました。
なかなかの出来です。

実はまだ栗きんとんがあるので、次は生地に練り込んでみようかと思っております。
ほのかに香る栗の味…。イメージだけはバッチリです。





ようやく、いつも通っていた病院に行きました。
大きな病院で薬を飲まなくてよいと言われてから、いつもの先生の所にいくのもめんどうになって、気づいたら3月。

やっと先生に再会しました(*^ε^*)

大きい病院での検査結果を見せたとき、
えっ、これだけ?胃の検査ばっかりで、ぜんぜん膵臓調べてないやん。
エコーだけじゃ、見えないこともあるのになぁ。
と言われてしまいました。
膵臓は、エコーだけ、胃は胃カメラを飲んだので、先生的には、MRIとかやってないの?ってことなんでしょう。


薬に対しても、大きい病院では、何も飲まなくていいんじゃないっていう判断でしたが、
いつもの先生は、検査結果で表層性胃炎ってなってるから、ガスターだけでも飲もうという判断。


どっちが正しいとか無いんでしょうが、なんとなく複雑です。
先生どうしの意思の疎通がとれてないというのは患者にとって、とっても不安なものなんだなぁって、今回強く感じました。

私のような軽めの膵炎患者が、大きい病院での診察を続けることは難しいだろうし、これからのことを考えると不安です。

膵炎がメジャーな病気になって、診察してくれる病院がたくさんできることを祈ってますっ!
[PR]
by nntng387 | 2008-03-07 11:02 | パン